8月26日バイオガス大根プロジェクト・第一回「バイオガスツアー&種まきワークパーティ」(親子参加OK!)


弓削牧場では糞尿を活用したバイオガスの実験中。

小さな実験ユニットから、ガスと共に生まれてくる液肥(消化液)を使って、

種からだいこんを育て、収穫した大根で

日本の代表的な発酵食「たくあん」までつくってしまおう!というプロジェクトが開始!

おとなも子どもも一緒になって、資源の循環や発行のプロセスなど、

五感をフルに使って学び、楽しみましょう!

第一回

大根の種まきワークパーティ&バイオガスツアー

通常は立ち入り禁止のバイオガス実験ユニット、放牧場でゆったり過ごす牛たち、

搾乳ロボットの見学に加えて、夏休みの自由研究にも使える(?)

「うんち」と「ガス」の面白いお話など、

弓削牧場の場長・弓削忠生氏によるツアーの後、

バイオガスの副産物である、液肥(消化液)についての勉強をしてから、

みんなで軽く畑を耕して、大根の種まきを行います。

おとなも子どももみんなで土に触って、楽しく種まきワークパーティしませんか?

<とき>

8月26日(日)

<じかん>

8:30受付/9:00スタート(2~3h程度)

<ところ>

菓子工房前

<参加費>

おとな1500円

こども1000円(小学生)

※弓削牧場のソフトクリーム付

  ※未就学児は無料(ソフト無し)

<持ち物・服装>

日除け帽、飲料水、汚れてもいい服装、長靴、タオル、筆記用具など

※畑での作業があります

 ※熱中症にはくれぐれも各自でご注意ください。

<お申込み>

このイベントはNPO法人都市型農業を考える会の主催となります。

下記ホームページよりお申し込みください。

「都市型農業を考える会ホームページ」


カテゴリ
おすすめ情報
最近の牧場
アーカイブ